忍者ブログ
我が命の削り節。
[11] [10] [9] [8] [7] [6] [5] [4] [3] [2]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日の「梅雨明けしない宣言」からずっと、天気はまずます。週末も良い天気のようだ。ほんとに皮肉。
昨夜は深夜の作業中に具合が悪くなって横になったら、そのまま寝入ってしまった模様。
気がついたら朝の7時だった。その後も微熱とクラクラ状態が続いて、ロクに作業が進まない。
せっかくまとまって作業できる盆休期間だというのに、なんとも勿体ない。
多忙になる週明けに備えて、この週末のうちに体調を戻しておかなければ。

盆休に入る直前にプログラム班との打合せがあって、イブルにチュートリアルマップを追加する事になった。
プログラム班からの要望としては、とにかく理解が容易なこと、チュートリアルをやって貰えるようにする事。
聞くところによると、「操作がわからない」と質問やクレームを送ってくるユーザーの殆どが、「はじめに」「操作方法」「遊び方」などを読んでいないそうだ。実際、周囲の友人や学生さんに聞いてもゲームの解説書を読まずに遊び始めるという人が多い。個人的には、途中で操作がわからなくて解説書を読んだりチュートリアルを開いたりする事になると感情移入が途切れて台無しになるので、遊び始める前に徹底的に解説書を読みこんで、完璧にマスターしてから始める様にしている。
他のみんなもそうなら問題ないんだけど、報告を聞いた限りでは全く逆の人が多いようだ。

そこで、イブルのチュートリアルは「一番最初のクエスト」として強制プレイして貰う事を考えてみた。
それはプログラム班からの要望には入っていないんだけど、「やらなくても良いチュートリアル」だとスルーしてしまう人の方が多いのではと思う。言い換えると、最初のチュートリアルクエストを遊べば自動的に基本操作とルールをマスターできて、いちいち面倒臭い解説ページを読む必要がなくなる。

もうひとつ追加用件として考えたのが、チュートリアルクエストは「12doors」「MissigLink」「MFD」を一度もプレイした事のない、つまり全く予備知識のないユーザーに、必要な予備知識を与える内容にするという事。
最初は「12doors」のシナリオの要点部分をイブルのシステムで遊ぶ(メサやジャックの追体験)的なものを考えてみたんだけど、それもちょっとご都合主義すぎるというか、新米スレイヤーが知りうる情報としては濃密すぎる感じもするので、もう少し検討が必要だろう。「こんなチュートリアルなら絶対遊ぶぜ!!」みたいなご意見ご要望がありましたら、ぜひ掲示板の方にでもお知らせ下さいませ。
PR


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[02/19  sanetomo]
[02/18 gt]
[02/17 kuma]
[10/04  sanetomo]
[10/04 No Name]
最新TB
プロフィール
HN:
sanetomo
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索