忍者ブログ
我が命の削り節。
[126] [125] [124] [123] [122] [121] [120] [119] [118] [117] [116]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

自由に使える時間のほぼ全てをコンテンツ開発に充ててきたけれど、残念ながら年内に公開という目標は達成できず。
開発が一番進行している「魚雷戦用意2」は、プレイヤー以外の艦のモデリングとゲームバランス調整の段階。
それと、テストプレイ中に気になった点を幾つか修正中。それが今回の画像なんだけれども、まずひとつめは水上艦からの砲撃。
そもそも現代の潜水艦が戦闘中に海面へと浮上することなんて無いけれど、ゲームなのでいつでも浮上することは可能になっている。当然ながら敵の水上艦から目視攻撃されないとおかしいので、艦載砲を持つ艦からは砲弾が飛んで来るように改良。
もうひとつは、魚雷の発射と命中時にサブカメラによる映像を追加したこと。メインカメラが自艦の背後からのアングルなので、魚雷を発射した時に肝心の魚雷が見えず、いまひとつ臨場感に欠けていた。同様に、遥か遠方にいる敵艦に魚雷が命中した際に、水中の透明度が高くないので殆どなにも見えない状態だった。これではゲームとしてプレイ中の満足感が半減してしまうので、サブカメラで発射や命中の様子を見られるようにした。
ジェット戦闘機のフライトシミュレータなんかではお馴染みのミサイルカメラと同じ原理。

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[02/19  sanetomo]
[02/18 gt]
[02/17 kuma]
[10/04  sanetomo]
[10/04 No Name]
最新TB
プロフィール
HN:
sanetomo
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索