忍者ブログ
我が命の削り節。
[24] [23] [22] [21] [20] [19] [18] [17] [16] [15] [14]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日も寒い朝。日中との寒暖の差が大きくて老体にはこたえる。このところずっと鼻風邪気味。
明け方まで作業して準備した素材をUSBに詰め込んで、NPOのFLASH講座に出動。毎回、その日に予定していた授業内容そのものよりも、授業に使う素材を描画することに無駄な時間を消費している事に気付いたので、今回からはこちらで素材を用意していくことに。これで受講生の皆さんには、純粋にスクリプトの勉強に集中して貰えるだろう。

FLASH講座は他のフォトショやスケッチアップ講座に比べて難しいせいか、受講生の数が少ない。そのぶんサポートについてくれる学生さんの負担も減ると良いんだけど、実際には学生さんもFLASHの扱いには不慣れなので、彼等の負担は他の講座と同じくらいのようだ。

このところの皆さんの受講状態を見ていて、授業で扱っている内容の意味というか、これが何の役に立つのかが、充分に伝わっていない気がしていた。そこで、今回は簡単なゲームを作るという明確な目標を設定して、そのために必要なスクリプトや作業手順を解説することにした。
今回用意したのは射的ゲームと真上から見たドライビングゲーム、フワフワとした慣性と惰性が働くUFO操縦ゲームの3つ。ひと晩で3つとも用意できたので、素材にスクリプトを記述するだけなら授業で3つとも完成できると判断したんだけど、実際には最初の射的ゲームだけで1日が終わってしまった。
どうにもスクリプトの記述作業になると、皆さん途端に思考回路が停止して「丸写しモード」に突入してしまう。教室の大型モニターに映し出されたスクリプトを一字一句丸写しでいこうとすると、当然ながら誤字や脱字が発生する。しかも、丸写しだと何も考えずに打ち込んでいくので、誤字脱字が発生しても気付かないし、エラーが出ても原因がわからない。
この受講生の皆さんの「スクリプト丸写しモード」を回避する方法をたてるのが、今後の授業を組み立てていく上での課題になりそうだ。

帰途はまだ日が沈んでいないのに、風がすっかり冷たくなっている。今日は革ジャンを羽織ってきたのに、それでも物足りないくらい。
今週は週末にかけて激烈に忙しくなるので、今のうちにスーパーに立ち寄って食料品を仕入れておく。

帰宅後はいつもの発熱でベッド安静。なんだか日に日に夕方の体調悪化が酷くなっている気がする。起きて作業ができるようになったのは9時過ぎ。
専門学校の学生さんから、就職活動に使うデザイン作品の添削依頼メール。できるだけ本人のデザインを活かしたまま、より良いデザインになる方法を幾つかの作例で解説。メールに添付して返信しておく。

ちっとも夏らしくなかった夏が終わってしまい、気がつけば専門学校と大学とNPO講座とイブル開発が同時進行になる九月に突入。
どれもいい加減にやる訳にはいかないので、気を引き締めていかないとね。

PR


忍者ブログ [PR]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新CM
[02/19  sanetomo]
[02/18 gt]
[02/17 kuma]
[10/04  sanetomo]
[10/04 No Name]
最新TB
プロフィール
HN:
sanetomo
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索