忍者ブログ
我が命の削り節。
[25] [24] [23] [22] [21] [20] [19] [18] [17] [16] [15]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日はNPOスケッチアップ講座の三回目。
明け方から出発時間あたりまでは寒いくらいだったので、革ジャンの下に一枚多く羽織って出動。でも天気が良くて昼あたりからは温かくなりそうだ。

今回の授業は、講座の教室として使わせて貰っている大学キャンパスを丸ごと3Dで再現するというもの。とはいえハイエンドな物は作ってる時間がないので、箱状のオブジェクトに空撮写真から作ったテクスチャを貼って、ソレっぽく見せる手法。
スケッチアップは「塗り=テクスチャ」の操作がちょっとわかりにくくて、予定の半分しか進められなかった。

授業が終わる頃には、気持ち暑いくらいの日差し。革ジャンをザックに詰めて帰途につく。
帰宅したら事務処理だけ済ませてベッド安静。幸いまだ発熱はないようだけど、作業ができる状態に体力が回復するまで仮眠。

隣の部屋あたりから、若い男性の気の抜けた笑い声が聴こえてきて目覚める。どうやらバラエティ番組でも見ながらヘラヘラしてるようなんだけど、ハタから聞いてると非常に程度が低く見えてみっともないねぇ。こういうのはまさしく、人の振り見て我が振り直せってやつですな。気をつけないとね。
そろそろ大学前期の採点〆切なので、重い腰を上げて作業に取り掛かる。二年生から四年生(留年生も)が受講者なんだけど、採点結果には見事に学年ごとの特徴が出る。
まだ焦りがなくて学生生活をフルにエンジョイ中の二年生は、出席もテスト勉強もいい加減なのか、かなり不合格者が多く出る。
その反動もあってか、三年生は殆どが80点前後のハイレベル。四年生はなんとなく悲壮感が漂う感じで、卒業のかかったマジモードの人と、もう諦めちゃった感がアリアリの人が目立つ。専門学校では別々の学年を同じ授業で採点する機会がないから、なんとも不思議な感覚。

久しぶりに「寒くない夜」のおかげで、採点は無事に終わりそうだ。
PR


忍者ブログ [PR]
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[02/19  sanetomo]
[02/18 gt]
[02/17 kuma]
[10/04  sanetomo]
[10/04 No Name]
最新TB
プロフィール
HN:
sanetomo
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索