忍者ブログ
我が命の削り節。
[81] [80] [79] [78] [77] [76] [75] [74] [73] [72] [71]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

夏休みに入ってからというもの、ほぼ毎日のように大学にボランティア出勤。
ヤル気のある学生さん達が自主登校してFLASH課題を制作中で、彼等からの呼出しに応える日々。

例の一件もあって、この夏ウチの経営は火の車。
ノーギャラの出張サービスなんかしてる場合じゃないはずなんだけど、やっぱり学生さんの熱意には応えたい。
随分まえの闘病日誌にも書いた気がするけど、これはウチの文化的遺伝子・ミームを残す為の、一種の繁殖行動なんじゃないかとも思う。
そう考えれば、決して「一文の得にもならない」という訳でもなさそうだ。
それと、もうひとつ。
たぶん学生だった頃の自分が「こうして欲しかった」という先生を自分で演じているんだと思う。
酷く失礼な言い方になるけど、自分の人生は良き師・指導者に恵まれなかった。
学生の時も社会人になってからも、親身になって動いてくれる目上の人とは出会った試しがない。
学生さんからの相談事や就職の世話に執着するのは、きっとそういうトラウマが影響してるんだろう。


それにしても、今年の夏は実に久しぶりの夏らしい夏。
こんなに毎日暑さを感じたのは、5年前の緊急入院の年以来だと思う。
あの夏は本当に暑くて、午後7時頃には病室の冷房が切れてしまうので大変だった。
ナースセンターからでっかい氷枕を借りて来て、背中に敷いて寝ていたのを思い出す。
翌年からはずっと梅雨が明けない冷夏ばかりだったから、やっぱり夏は暑い方が良いかな。

PR


忍者ブログ [PR]
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[02/19  sanetomo]
[02/18 gt]
[02/17 kuma]
[10/04  sanetomo]
[10/04 No Name]
最新TB
プロフィール
HN:
sanetomo
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索