忍者ブログ
我が命の削り節。
[106] [105] [104] [103] [102] [101] [100] [99] [98] [97] [96]
多忙やら家族の癌やら自身の体調やらで、とてもブログまでは手が回らない状態が長く続いていたこの一年。
今もその状況は変わってはいないのだけれども、色々と深く考えさせられる出来事があって、久しぶりに重い腰を上げて記事を書くことにした。

実は先日、知人がご自宅で急逝した。行きがかり上、様々な手配やら何やらで駆け回る事になり、ようやくそれも一段落してきたところ。
互いに肉親と離れて暮らし、同じ猫飼いということもあり、生前はよく冗談まじりに「自分の身に何かあったら、猫をよろしく」と約束を交わしていた仲。
今回はまさしくそれが現実となってしまい、呆然とする間もなく、部屋に遺された猫たちを救出するべく警察・アパート管理会社・動物病院との間で話をつけ、なんとか無事に猫たちを救出・保護できた。
猫たちは動物センターに回されると先行きに不安が残るので、自分がお世話になっている動物病院に頼んで保護してもらった。目が飛び出るような実費が掛かるんだけれども、なんとアパート管理会社さんが負担してくれることに。世知辛い世の中、こんな神対応の会社があるなんて感動。

今回の一件で、命の儚さやあっけなさというのを嫌というほど痛感。ましてや自分が抱えている病のことを考えると、いつ自分が同じことになっても不思議ではない。それを考えると、こうしたブログなどはまさに生きている者の活動の証だし、遺される者へのメッセージでもあると思う。
闘病日誌をつけていた頃は、確かにそんな心構えでせっせと更新していたはずなんだけれども、日々の暮らしの中で難病との闘病すら日常になってしまい、当初の危機感や緊張感といったものをすっかり忘れていたように思う。
ここはひとつ、これまでの慢心を反省し、もう少しマメに生者としての証を残していこうかなと思ったわけです。


『貴賊ビクトリア 3DCG版・開発画面』
さてさて、今回の記事の主題なのですが、掲示板のほうでチラホラと告知しておりましたサイト内コンテンツの3DCG化計画。
ただでさえMFDが長期お待たせモードに陥っているのに、なぜ他のコンテンツを手間ひまかけて3DCG化?というお声もあるかと思います。そりゃごもっとも。まぁ色々と内情はあるのですが、大きな理由としてFLASHの先行きが不透明になってきたのと、2Dでは自分の表現したい事が充分に実現できなくなってきたこと等があります。そんな中、キラ星のごとく現れた神ソフトUnityさんのおかげで、閉塞感に包まれていた制作環境が激変。ハッキリ言って、作業しててメッチャ楽しいです。「これだ、これだよ俺が求めていたのは!」みたいな感じ。
ほんでもって、なんでMFDを真っ先に仕上げないかと言いますと、これも掲示板に書いたと思いますが、触り始めのツールって最初の一年くらいは試行錯誤の連続なのです。ほんの二週間前の自分の技術が前時代の物に感じられるほど、次々と新しい事が出来るようになっていくし、言い換えれば最初の頃に作ったものは後で見るとヒドイ、酷過ぎる...という事態に。
そこで、まずはUnityの慣熟訓練を済ませるために、無駄な事を考えずに済む既存のコンテンツを練習材料にしていく訳ですな。
まずは貴賊ビクトリアですが、もともとFLASH版も全く未完成の状態だったので、3D化というよりは「ようやく本来の姿で制作開始」的な雰囲気です。
今のところ海戦モードはシステムがほぼ完成、大砲をガンガン撃ちまくって遊べる状態です。相手を沈めると宝箱や食料品の樽、資材なんかがプカプカ浮いてくるので、それを回収して次の獲物へ!という流れ。
それともうひとつ、海戦モードと並んで冒険モードというのを検討していて、こっちはビクトリア本人を操作して船上や船内、陸地なんかを歩き回って謎解き・宝探しを楽しめるといいなぁ...なんて考えてます。こっちのモードは、ようやくビクトリアの移動・戦闘が可能になった状態。まだまだ未完成です。




『魚雷戦用意!! 3DCG版・開発画面』
つづいては魚雷戦用意の3D版。一時はこれが一番、開発が先行していて公開間近かとも思っていたんですが、某国の悲惨な海洋事故もあって一時制作を停止、内部処理を見直していたところ、物理挙動の取り入れ方にマズイ所が散見されたので、根本から改良中です。とはいえ3DCGモデルやゲーム全体の仕組みは既に出来ているので、たぶん年内には公開できるかと。
FLASH版では不十分だった水中機動が自由自在!カメラも360度グリグリと視点変更できます。水上艦を撃沈したら、船体がボキッと折れて沈む演出もあるですよ。



『ガンダイン 3DCG版・開発画面』
これまた突飛な、まさかのガンダインさん。しかも地上戦って...もう火星軍に地球侵攻されてる?
察しの良いかたならお気付きかも知れませんが、これこそMFDの試作に一番近いのです。人型キャラを操作し、跳んで走って撃って斬っての豊富なアクション。ビクトリアの冒険モードと違い、こちらは近未来的な武器(ビクトリアの飛び道具は火打石銃!!)なので、ジャックの好きな銃器の挙動テストも兼ねてます。マズルフラッシュや薬莢、曳光弾の軌跡とか。
いちおうガンダインとしても完成させたいとは思ってますが、これで得られたノウハウを使ってMFDの制作をガンガン進めたいので、コレ自体は途中でほったらかしになるかも...。



『肝心のMFDは...』
まだお見せ出来るほどの状態になってないので、残念ながら今回サムネは無しです。現在、システム面よりも「12doorsシリーズらしい動き」というのを研究中でして、たとえばヘッピリ腰で恐る恐る扉を開ける仕草とか、不意に敵と遭遇したら腰を抜かして尻餅とか、狭いダクトのそばで操作放置すると勝手に潜りこんじゃうとか、そんなおバカな事を試してニヤニヤしとります。
どうぞ気長にお待ちになってね。
PR


忍者ブログ [PR]
カレンダー
12 2017/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[10/04  sanetomo]
[10/04 No Name]
[08/11 sanetomo]
[08/10 WIRED]
[01/31 エルム]
最新TB
プロフィール
HN:
sanetomo
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索