忍者ブログ
我が命の削り節。
[73] [72] [71] [70] [69] [68] [67] [66] [65] [64] [63]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今春の卒業時に就職が叶わず、知人のデザイン事務所に研修生として置いて貰っていた教え子から連絡が入った。
彼女の実家がある県のデザイン会社に無事就職が決まったとのこと。
卒業からおよそ三ヶ月、彼女にデザイナーや社会人としての知識を教えて下さった研修先には心から感謝。
実家から遠く離れたこの地で研修生になる事を許可された親御さんにも敬意。
やはり親の立場からすると、我が子が「デザイナーになりたい」なんて言ったら心配するだろうし、迷ったことだろう。
ミュージシャンとか小説家とかと同じように「それで食べていけるの? 大丈夫なの?」と言われる代表格。
実際、偉そうに指導してるコッチが未だに貧乏人なんだから無理もない。
でも大丈夫、なんたって若さがあるもんね。大きく羽ばたいて下さいな。


イブルは病院が舞台となるミッション5のマッピング中。
実はこのミッション5、イブルの中では最も初期にシナリオとマップが制作された。
他のミッションよりも探索エリアが広く謎解きも複雑なので、このマップをベースに開発を進めれば他のマップも実現できるという判断。
結局、その後の大幅な仕様変更で当初用意した素材は全く使えなくなってしまったので、今回あらためて作り直すことに。
幽霊屋敷のミッションでは容量の関係で三分割シナリオになってしまったけど、今回はそのリベンジで全エリアを一本のシナリオ内にまとめる事ができた。
先日の更新でプレイ時間も60分になったし、このミッション5はかなり遊びごたえがあると思います。

MFDの開発作業は軽く膠着状態。
開発が進んでくると必ず出てくる小児熱的な諸症状を、ひとつ一つ解決していく地味〜な作業の日々。
先日は一通りの作業を終えて嬉々としてテストプレイしてたのに、試しに敵の数を増やしてみたら激重でゲームにならなかった。
物陰に隠れて敵をやりすごせるステルス・アクションを導入中なんだけど、そのプログラムに無駄が多過ぎるようだ。
壁や床の跳弾など、人によってはどうでも良い部分で処理負荷が掛かっている面もある。
そろそろ思い切ってバッサリとスリム化していく必要がありそうだ。


PR


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[02/19  sanetomo]
[02/18 gt]
[02/17 kuma]
[10/04  sanetomo]
[10/04 No Name]
最新TB
プロフィール
HN:
sanetomo
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索