忍者ブログ
我が命の削り節。
[89] [88] [87] [86] [85] [84] [83] [82] [81] [80] [79]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日の積雪は昼のうちに溶けて、今日は朝から雲ひとつない青空。
ガスが使えないので七輪が大活躍していたんだけど、そろそろ炭のストックが切れそう。
自転車で隣駅の近くにあるDIYセンターに炭を探しにいったら、朝9:30の時点で300mくらいの大行列。
昨日6時間も並んだばかりだから、さすがに今日は諦めて他のショップの偵察に変更。
すると、家から一番近いコンビニが仮設営業をはじめていて、運良くオニギリやらゴミ袋、シャンプーなどを購入できた。
気を良くしてあちこち周辺の偵察を続けると、居酒屋さんが店頭で自家製オニギリを販売してたり、JA農産物直売店も再開してたりと、徐々に流通・販売が復旧しはじめているのを確認。
とはいえどこも長蛇の列で、並ばずに何かを買えるようになるのが待ち遠しい。


『震災記録:3〜4日目』--------------------------------
震災3日目になると、さすがに避難所の運営も板に付いた感じになっていました。
しかしそれに反比例するように、肝心の物資が著しく欠乏しはじめていました。
これは単なる推測ですが、行政が想定していた災害避難民の数というのは、せいぜい市民の二割程度だったのではと感じています。
備蓄物資はたったの三日で枯渇し、各避難所では「食料はもうありません、避難所も一時休業します」という貼り紙が見られました。
避難所の運営にあたっていた皆さんも疲労の限界だったでしょうし、それは仕方ないことだと思うのですが、せめて避難民からボランティアを募って運営を引き継ぐとか、何らかの工夫をして欲しかったです。
避難所が機能しなくなったため、結果的に家にこもって後片付けをする時間が増えて作業は進みました。
片付けの過程で発掘できた缶詰などの保存食を集めてみたところ、もってせいぜい2日ぶん。
こりゃヤバイなぁと思っているところに、今回の震災では最も被害が軽微だった地区に住む彼女が食料を差し入れてくれました。
彼女の住む地区ではガス以外のライフラインも当日から復旧していて、倒壊家屋もみられず、スーパーの品揃えも豊富とのこと。
多少並ぶ程度で買えたのよと、新鮮な野菜と七輪、練炭を沢山もってきてくれました。
わざわざタクシーで乗り付けてくれたのですが、さすがにタクシー業界も燃料が枯渇していて、そろそろ営業できなくなるとのことでした。
電気のつかない日々というのは本当に日中が短くて、あっという間に夜がやってきます。
日が落ちてしまうとローソクか懐中電灯しか灯りがないため、ほとんど何もできません。
七輪で野菜炒めを作って夕食を住ませると、今日の作業でようやく片付いてきた自分の部屋に布団を戻しました。
今まで緊急避難部屋にしてもらっていた空き部屋に感謝。

震災4日目の朝は、とりあえず避難所の様子を見に行くことからはじめました。
昨日の貼り紙で避難所は数日間休業するとなっていましたが、体育館や教室に寝泊まりしている皆さんがどうなったのかも気になります。
避難所の中枢になっている体育館ステージに行ってみると、昨日までとは違う顔ぶれの方々が何やら難しい顔で打合せをしていました。
どうやら新しい運営陣が着任したようです。とはいえ物資は何もないようで、昨日はステージ上で情報を流していた大型TVも、発電機の燃料不足からか電源が切られていました。
震災当日よりもむしろ事態は悪化しているような印象すら受け、とりあえず飲料水の確保のために遠出して偵察することにしました。
大きな川を超えた隣町の一角にあるローソンに小さな行列があるのを発見し、様子を見てみると、店先の水道が出ているようで店長さんらしき男性が「ここの水、でます。どうぞ使って下さい」と呼びかけていました。
店内の商品は全て放出してしまったようでしたが、周囲の殆どのコンビニが固く扉を閉ざしていたのに反して、このローソンだけは扉を開けて水洗トイレまで24時間解放していました。
普段あまり利用したことのない店舗でしたが、この災害から復興したら常連客になろうと思いました。
PR


忍者ブログ [PR]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新CM
[02/19  sanetomo]
[02/18 gt]
[02/17 kuma]
[10/04  sanetomo]
[10/04 No Name]
最新TB
プロフィール
HN:
sanetomo
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索