忍者ブログ
我が命の削り節。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

3Dコンテンツ化の研究を続けて一年と数ヶ月、やっとジャックの基本動作を動かせるレベルになった。やっぱり艦船やデフォルメキャラと違って、リアルな人物を動かすとなると色々大変。
今のところ、「歩く」〜「走る」をシームレスで遷移、アイテムを入手する、扉を開ける、箱オブジェクトを押す、乗る、高い段差に這い上がる、壁に張付く、物陰から覗き込む、銃を撃つ、構えながらの移動・発砲、ちゃんと弾倉を入れ替えるリロード動作、ライトのオンオフなどが実現できた。
まだ残っているのは、武器ごとの構えや攻撃動作の違いの再現、ダメージを受けた際のノケゾリ、刀剣武器の使用、NPCとの同伴行動、会話などなど...。
10年以上も研究したFLASHと違って、Unityとの付き合いはまだまだ短過ぎて、ちょっとしたトラブルが発生すると原因究明やら解決策やらに凄い時間が掛かってしまう。
しかも日本語のサイトや書籍では、まだまだ基本的な情報が大半でなかなか欲しい知識にありつけない。それでも、一番最初に使い始めたた人達の苦労に比べれば随分と恵まれていると思う。

そんな訳で、ようやくMFDの開発画面をアップ。


今回はあくまで動作確認用なので、仮のお部屋。海外サイトのEonWorksさんの超美麗テクスチャをお借りしている。



まだ照明とか殆ど入れてないんだけど、それでも充分に綺麗。
Unityマジすごい。
PR
多忙やら家族の癌やら自身の体調やらで、とてもブログまでは手が回らない状態が長く続いていたこの一年。
今もその状況は変わってはいないのだけれども、色々と深く考えさせられる出来事があって、久しぶりに重い腰を上げて記事を書くことにした。

実は先日、知人がご自宅で急逝した。行きがかり上、様々な手配やら何やらで駆け回る事になり、ようやくそれも一段落してきたところ。
互いに肉親と離れて暮らし、同じ猫飼いということもあり、生前はよく冗談まじりに「自分の身に何かあったら、猫をよろしく」と約束を交わしていた仲。
今回はまさしくそれが現実となってしまい、呆然とする間もなく、部屋に遺された猫たちを救出するべく警察・アパート管理会社・動物病院との間で話をつけ、なんとか無事に猫たちを救出・保護できた。
猫たちは動物センターに回されると先行きに不安が残るので、自分がお世話になっている動物病院に頼んで保護してもらった。目が飛び出るような実費が掛かるんだけれども、なんとアパート管理会社さんが負担してくれることに。世知辛い世の中、こんな神対応の会社があるなんて感動。

今回の一件で、命の儚さやあっけなさというのを嫌というほど痛感。ましてや自分が抱えている病のことを考えると、いつ自分が同じことになっても不思議ではない。それを考えると、こうしたブログなどはまさに生きている者の活動の証だし、遺される者へのメッセージでもあると思う。
闘病日誌をつけていた頃は、確かにそんな心構えでせっせと更新していたはずなんだけれども、日々の暮らしの中で難病との闘病すら日常になってしまい、当初の危機感や緊張感といったものをすっかり忘れていたように思う。
ここはひとつ、これまでの慢心を反省し、もう少しマメに生者としての証を残していこうかなと思ったわけです。


『貴賊ビクトリア 3DCG版・開発画面』
さてさて、今回の記事の主題なのですが、掲示板のほうでチラホラと告知しておりましたサイト内コンテンツの3DCG化計画。
ただでさえMFDが長期お待たせモードに陥っているのに、なぜ他のコンテンツを手間ひまかけて3DCG化?というお声もあるかと思います。そりゃごもっとも。まぁ色々と内情はあるのですが、大きな理由としてFLASHの先行きが不透明になってきたのと、2Dでは自分の表現したい事が充分に実現できなくなってきたこと等があります。そんな中、キラ星のごとく現れた神ソフトUnityさんのおかげで、閉塞感に包まれていた制作環境が激変。ハッキリ言って、作業しててメッチャ楽しいです。「これだ、これだよ俺が求めていたのは!」みたいな感じ。
ほんでもって、なんでMFDを真っ先に仕上げないかと言いますと、これも掲示板に書いたと思いますが、触り始めのツールって最初の一年くらいは試行錯誤の連続なのです。ほんの二週間前の自分の技術が前時代の物に感じられるほど、次々と新しい事が出来るようになっていくし、言い換えれば最初の頃に作ったものは後で見るとヒドイ、酷過ぎる...という事態に。
そこで、まずはUnityの慣熟訓練を済ませるために、無駄な事を考えずに済む既存のコンテンツを練習材料にしていく訳ですな。
まずは貴賊ビクトリアですが、もともとFLASH版も全く未完成の状態だったので、3D化というよりは「ようやく本来の姿で制作開始」的な雰囲気です。
今のところ海戦モードはシステムがほぼ完成、大砲をガンガン撃ちまくって遊べる状態です。相手を沈めると宝箱や食料品の樽、資材なんかがプカプカ浮いてくるので、それを回収して次の獲物へ!という流れ。
それともうひとつ、海戦モードと並んで冒険モードというのを検討していて、こっちはビクトリア本人を操作して船上や船内、陸地なんかを歩き回って謎解き・宝探しを楽しめるといいなぁ...なんて考えてます。こっちのモードは、ようやくビクトリアの移動・戦闘が可能になった状態。まだまだ未完成です。




『魚雷戦用意!! 3DCG版・開発画面』
つづいては魚雷戦用意の3D版。一時はこれが一番、開発が先行していて公開間近かとも思っていたんですが、某国の悲惨な海洋事故もあって一時制作を停止、内部処理を見直していたところ、物理挙動の取り入れ方にマズイ所が散見されたので、根本から改良中です。とはいえ3DCGモデルやゲーム全体の仕組みは既に出来ているので、たぶん年内には公開できるかと。
FLASH版では不十分だった水中機動が自由自在!カメラも360度グリグリと視点変更できます。水上艦を撃沈したら、船体がボキッと折れて沈む演出もあるですよ。



『ガンダイン 3DCG版・開発画面』
これまた突飛な、まさかのガンダインさん。しかも地上戦って...もう火星軍に地球侵攻されてる?
察しの良いかたならお気付きかも知れませんが、これこそMFDの試作に一番近いのです。人型キャラを操作し、跳んで走って撃って斬っての豊富なアクション。ビクトリアの冒険モードと違い、こちらは近未来的な武器(ビクトリアの飛び道具は火打石銃!!)なので、ジャックの好きな銃器の挙動テストも兼ねてます。マズルフラッシュや薬莢、曳光弾の軌跡とか。
いちおうガンダインとしても完成させたいとは思ってますが、これで得られたノウハウを使ってMFDの制作をガンガン進めたいので、コレ自体は途中でほったらかしになるかも...。



『肝心のMFDは...』
まだお見せ出来るほどの状態になってないので、残念ながら今回サムネは無しです。現在、システム面よりも「12doorsシリーズらしい動き」というのを研究中でして、たとえばヘッピリ腰で恐る恐る扉を開ける仕草とか、不意に敵と遭遇したら腰を抜かして尻餅とか、狭いダクトのそばで操作放置すると勝手に潜りこんじゃうとか、そんなおバカな事を試してニヤニヤしとります。
どうぞ気長にお待ちになってね。
ひと瓶1,000円以上もする咳止め液をガンガン消費しないと眠れない日々。
人生最悪の風邪(実は未だに原因不明。おそらく百日咳)で苦しんでいるうちに、イブルが想定外の事態に陥っていた。
今春、運営が本格稼働した頃には配信元の社内に最大五人の制作チームが編成されていたはずなのに、このひと月ほどの間にチームが消え去ってしまった模様。
これまでにも途中で異動したり辞めちゃったりする人は居たけれど、どうやら今回は主要プログラマが丸ごと居なくなってしまった様子。
当然、公開直前だったミッション5も未公開のままだし、その他モロモロの作業も停滞している。
そして最大の問題は、この事態をどうするのか公式の通知が一切ないこと。
一体どうなっているのか事情を聞きたくても、その窓口すら消え去ってしまった。
しかもウチは運営に関してはノータッチという契約のため、こんな異常事態になっても何の口出しもできない。
ウチが努力して改善できることなら何でもするんだけど、一切の手出しができない領域で重大な問題が進行している。
こうした半ば放置の状態が続くと、呆れて契約解除するお客様も多い。当然だ。
なのにこちらが出来る事と言えば、せいぜい販促を展開して会員数を増やすくらい。
会員が増えないことには配信元での重要度は下がる一方で、ますます軽視されてしまうからだ。
かと言って、この異常な事態を承知の上で有料登録を勧誘するのは仁義に反する。
悩みに悩んだ結果、無料体験版に絞って販促展開することにした。
まだ登録されたことのない皆様、まずは無料版から始めてみて下さいませ。
それからとっくに呆れて解約された皆様、ボディランゲージも楽しめるチャットルームとして、無料版などいかがでしょうか。

ただでさえMFDで多くのお客様をガッカリ・イライラさせてきたのに、まさかイブルまでこんな事になろうとは…。
長引く体調不良と相まって、かなり落ち込んでおります。ショボ〜ンヌ。

今回の更新で、今までちょっと真面目すぎたイブルにもサネトモワークスらしいお馬鹿なテイストが出て来た。
自販機アタックも含めて、是非ためしてみて下さいまし。




他にも「ガックシ〜」なポーズをとれるようになったので、仲間と遊んでる最中のコミュニケーションにご活用下さい。


四月に入って大学と専門学校の講師会議が続き、いよいよ新年度もスタート。
大学の方は担当授業が増えて、作業時間の確保が増々厳しくなってくる。
今年は病院で告知された「生存率50%」の目安となる丸五年目を迎えるんだけど、どうも最近は心臓よりも頭痛と目眩に悩まされている。
殆ど四六時中、乗り物酔いにでもなったような状態が続いてて結構辛い。
若い頃にメニエールと診断された時は天井がグルグル回る感じだったけれども、今回はそれとも少し違う気がする。
他には抗凝固剤が効き過ぎている模様。昨夜寝てる間に顎を引っ掻いたらしく、枕元が血まみれになってしまった。
傷口は浅くて小さいのに朝になっても血が止まってなくて、絆創膏なんかはすぐにベロンベロンになってしまう。
やむなく分厚い脱脂綿をサイコロ状に切り出してテーピングで圧迫止血。
体の表面でこんな事が起こってるなら、脳ミソとかでも起きていないかと心配になる。
もう少しノンビリ生活できたら良いんだけど。
イブルスレイヤーズに無料体験版が追加されました!!
レベル5まで成長させられて、そのレベルで扱える装備は製品版と同じく使えます。
任務も受注条件がレベル5までのものなら受注できますので、充分にゲームの雰囲気を味わえると思います。
前回の更新で武器防具が大幅に追加されて、ようやく短機関銃や突撃銃も使えるようになりました。
今までは売り払うだけだった戦利品も、必要な数を溜めると素材や装備に加工することが出来るようになっています。
街ではメタバ自販機で買物もできますし、今後はクエストやミッションの内容を濃くしていく予定です。
是非お試し下さいませ。


今日は朝から雪。
本当は病院に薬を処方して貰いに行きたかったんだけど、雪でグシャグシャになってる道路を見て中止。
明日は晴れるみたいだから、この雪が溶けてから病院に行こうと思う。



忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[02/19  sanetomo]
[02/18 gt]
[02/17 kuma]
[10/04  sanetomo]
[10/04 No Name]
最新TB
プロフィール
HN:
sanetomo
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索