忍者ブログ
我が命の削り節。
[2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

20年以上前にデザイナーとして独立した頃、ほぼ同じタイミングで独立されたイラストレーターさんと巡り会い、よく一緒にお仕事をさせて頂いた。
その後、自分が印刷系の仕事から離れたり、イラストレーターさんもご多忙になったりで、いつしか連絡もとらないまま月日は流れ....。
それが先月から始めたFacebookが縁で再び連絡を取れるようになり、画家として成功されて最近アトリエをオープンしたと知り、早速お祝いに行って来た。
当時、ご自宅兼仕事場に仕事の打合せでお邪魔していた頃には赤ちゃんだった娘さんが、もう大学生になられているという事実に、今更ながら年月の流れを実感。
でも、オープン祝いとしてお花と一緒に買って行ったプラモデルで一緒に盛り上がってる間は、20年前と同じ空気を味わうことが出来た。

それにしても最近、古い付き合いのお方と良く会っているなぁ。....それ何てフラグ?
PR
「魚雷戦用意2」の開発作業が、システム関連を終えてステージ作成の段階に入った。
輪っかくぐりとかのチュートリアルから始まって、徐々に難易度が上がっていくというオーソドックスなステージ構成を考えている。



この作品も随分と長いこと開発し続けているせいで、操作に慣れ過ぎちゃって難易度の調整が難しい。自分では簡単だと思っても、初見の人にプレイして貰うと敵に瞬殺されたり。
あと、「何をもって面白いとするか」という点についても判断が鈍ってくる。何十回、何百回とテストプレイをしていると、自分でも何が面白いのか分からなくなってしまう。それを少しでも客観的な見方に戻すには、やはり作業から離れるのが一番だったりする。「MFD」の作業に切り替えたり、授業用の課題作りに専念したり、途上国支援のプランを練ったり。
年頭から「年内に新作を公開」という目標で頑張ってきたものの、知人の死や猫の救出・里親探し、途上国支援事業への協力などで予想外の作業休止が続き、もう年の瀬になってしまった。
学校業務はあと二週間ほど。その後に残された時間で、「魚雷戦用意2」のアップが出来るかどうか…う〜んビミョ〜。
15年前に専門学校で担当した、元教え子さんと会食。
卒業後は震災の直後に街でバッタリ遭っただけで、一緒に食事するのも15年ぶり。
最近始めたFacebookのおかげで今回の機会を作れたんだけど、15年前のヤンチャな娘さんも立派なレディになられてて、逆にこちらが説教される始末。
普通、よほど仲が良かった友人でも15年ぶりとなると微妙な空気になったりするものだけど、なぜか最初から本音トーク全開で、年月の流れを感じさせない楽しいひとときを過ごせた。
これまでに送り出した教え子さんは1,000人を超えてると思うけど、不思議なことに何年経っても忘れられないキャラクターが、僅かだけど確かに存在する。
翻って、果たして自分は教え子さんたちに憶えていて貰える存在だっただろうかと考えてみる。一期一会、誠意を持って接していきたいものだ。
もう記憶に残ってないくらい昔に有効期限を切らしたまま、放っておいたパスポート。
猫も飼ってるし毎月病院に行かないとならないしで、あとは死ぬまで海外に出掛ける機会なんて無いと思っていたんだけど、最近の仕事の流れからするとあながち有り得ないとも言い切れない雰囲気に。
万が一の派遣任務のときに一週間も待たされるのはマズイので、今のうちに重い腰を上げて再申請の手続き。住基ネットのおかげで住民票が必要なくなったのは評価できるとして、旧態依然とした戸籍謄本のほうは相変わらず書類を取り寄せないといけないという、なんとも中途半端な状態なのね。
そしてこの電子化の時代にあって、旅券一冊発行するのに一週間も掛かるとか、二万円近くぼったくるとか、どうにも腑に落ちない面が多々あり。
パスポートは更新できたものの、仮に海外に出掛ける事になったとすると、2〜3日で戻れるケースは少ないはず。留守の間に猫の世話をしてくれるキャットシッターさんに、あらかじめ登録しておかないとなぁ。

それはそうと、申請手続きの窓口で順番を待ってたら急に名作インディーズゲーム「ペーパーズ・プリーズ」を思い出しちゃって、含み笑いを誤摩化すのに苦労した。
ゲームコンテンツを作ってると、ついつい作者側の自己満足的なコダワリに陥り易いんだけど、そんな時はこの超シンプルかつ斬新な名作を思い出すようにしている。画質やスケール感も良いに越したことは無いけど、もっと大事なのはアイデアとバランスなんだと教えてくれる。
遊び始めたら時間を忘れて続けてしまうような、中毒性のある作品を作れるようになりたいものだ。
今日は丸一日、「Battlestations Torpedo 魚雷線用意2!!」(相変わらず正式名が長い...) の開発作業。
潜水艦シムなので、どうしても水中の表現に注力しがちなんだけれども、水上艦を相手にすることもあれば緊急浮上することだってあるわけで、海上の表現もそれなりにやっておかないといけない。
でも海面は「うねり・航跡・半透明感」といった高負荷が掛かる処理のオンパレード。たまにしか出て来ない海上の表現に、どれくらいの処理資源を確保するのかが悩ましいところ。
色々と試した結果、「MFD」の開発でも採用した一番軽い処理のタイプをチョイス。もう少しゴージャスな表現方法は、海上がメインになる「貴賊ビクトリア」にとっておこう。

それにしても、なぜ自分が艦船好きなのか良く分からない。
船酔いするタイプなのでハッキリ言って船に乗るのは苦手だし、港町で育った訳でもない。だけど子供の頃から帆船とか軍艦とかが大好きだった。
きっと何かのキッカケがあったんだと思うんだけど、今となってはそれが何だったのか、ちっとも思い出せないのが残念。




ところで全然関係ない話題だけど、ボトル入りガムの意外な効能に気付いた。
3Dモデリングやプログラミング中、集中力をキープするのにボトルガムを延々と噛み続けている。ボトルの注意書きには「一度に大量に摂取すると、お腹がゆるくなる事があります」と書かれていて、実際に作業が何時間にも及んだ時にはグルル〜となる事がある。
個人的には便秘に悩んでる訳じゃないけど、これはなかなか良質な便秘薬なんじゃないかと。集中して作業が出来て、キシリトールで歯のメンテが出来て、お腹もスッキリとは一石三鳥ですな。
便秘気味のお方は、是非お試しあれ。


忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[02/19  sanetomo]
[02/18 gt]
[02/17 kuma]
[10/04  sanetomo]
[10/04 No Name]
最新TB
プロフィール
HN:
sanetomo
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索